宮田製作所七十年史

(宮田製作所七十年史編纂委員会 宮田製作所刊) 本書は、1959年(昭和34)に創業70周年記念として刊行された、自転車メーカー宮田製作所の社史である。 しかしながら本書には、単なる一企業の社歴にとどまらず、その背景とし…

2か月前

勇気凛々

(高杉良 角川書店刊) 本書は、自転車メーカー「ホダカ物産」を、一代で築いた武田光司を主人公にする企業小説である。 作者高杉良は、日本経済界に広く題材を求めて、独自の視点から企業や企業人を掘り下げ、数多くの作品を著わして…

6か月前

自転車日記

(夏目漱石 青空文庫 青空書院刊) 明治期の著名な文学者、夏目漱石の初期の小作品である。1903年ホトトギスに掲載されたエッセイというべき著作であり、英国留学中に自転車に乗った体験を、ユーモアたっぷりに描いた文字通りの自…

7か月前

自転車の文化史

━市民権のない5.500万台━ (佐野裕二著 文一総合出版) 本書は、既に本欄で紹介した専門書の大作「自転車の一世紀━日本自転車産業史━」(自転車産業振興協会編 1973年刊)を、一般読者向けに書き直して、1985年(昭…

8か月前

自転車の一世紀

━日本自転車産業史━ (自転車産業振興協会編 ラテイス社) あ表題の通り、1860年代半ばから1970年代初めまでの一世紀にわたる日本の自転車史を、主に産業面の視点からまとめた大作である。 日本自転車工業の最盛期だった1…

10か月前

Ciclissimo 2019 No.59(八重洲出版社編 八重洲出版社)

自転車ロードレースマガジン季刊「チクリッシモ」の最新刊59号が発売中、内容は2019年プロチームの「選手名鑑」でまとめられている。 伝統的な見方では、春先から欧州では主要なクラシックレースがいくつかあり、夏になるとステー…

1年前