流転のロード/ 安住の地を求めて

1977年10月、日本初の富士スピードウェイ・F1自動車レースは、死傷者7名の大事故となり、その後の10年間中止になった。当日開催された自転車ロードレースも、その後2度と開かれることはなかった……。 それでも関係者たちは…

1か月前

自転車ホームページ

バックス事務所でもホームページ、「じてんしゃ自由主義!」を作りました。スマートフォンさえ使いこなせないジジイですが、若い友人を呼んで5日間の合宿で突貫工事と個人講義を受け、完成・運用です。
ホームページは…

2か月前

太平洋の水を日本海にそそぐ/ 準備編

アツシは東京の自転車メーカーに勤めるサラリーマンである。フルネームは浦野篤(うらのあつし)という。3人兄弟みんなが小学生時代からボーイスカウト活動をしていたため、単にアツシとだけ呼ばれていた。中年になった今も、それが通称…

2か月前

レンタサイクル日本史(5)
戦国時代始まる

2007年パリで始まった大規模シェア自転車は、自動車渋滞や環境問題の対応策として、瞬く間に世界の大都市に広がった。 その流れを受けて2010年代半ば、中国のスタートアップ企業が新しいシステムを開発、それを武器に世界各地に…

2か月前

“備えあれば憂いなし”
自転車保険義務条例広がる

近年自転車事故を起こした場合、被害者に支払う損害賠償金が思いもかけない高額になる事例が相次いでいる—。 2013年、兵庫県の小学生男児が自転車に乗って高齢の女性をはね、被害者がそのまま寝たきりになる自転車事故が発生した。…

2か月前

血のロードレース
東京五輪ゴールの惨劇

およそ40年前、日本初のFIカーレースと自転車ロードレースが、「富士スピードウェイ(略称FISCO)」で同日開催された。その日、歴史に残るF1大事故が発生する……。 この物語は自転車サーキットレースにまつわる忘れられた秘…

3か月前

レンタサイクル日本史(4)
ドコモ×ソフトバンク戦争

世界のトレンドになった都市交通に自転車を使う試みは、ようやく2010年代に日本でも盛んになる。先行する自治体に加えて、多くの民間スタートアップが起業した。そのなかでNTTドコモとソフトバンクの伸長が目覚ましく、市場は2社…

3か月前

2020年1月2日

(2020年1月2日) 明けましてお芽でおうございます! お正月、朝から呑んで散歩で醒ましてまた呑む。 3日くらいは友人たち七福神巡りサイクリング。 でもどうせ最後は酒盛りです。 春のサイクリングシーズンに向けて、これで…

3か月前

自転車実用化の歴史

近年、自転車の種類はますます増加している。1960年、JISで自転車の種類が定められた当初は、「実用車」、「軽量車」、「子供車」、「特殊車」の4種類であった。それが、2013年の改正時には表のように10種類に増えている。…

3か月前