勇気凛々

(高杉良 角川書店刊) 本書は、自転車メーカー「ホダカ物産」を、一代で築いた武田光司を主人公にする企業小説である。 作者高杉良は、日本経済界に広く題材を求めて、独自の視点から企業や企業人を掘り下げ、数多くの作品を著わして…

2か月前

レンタサイクル物語22
レンタサイクル日本史(3)

パリの衝撃・日本へ 実証実験が再起動した 1970年代の2度にわたるオイルショック以来、日本は政府主導のもと、自転車活用社会実現への摸索を続けていた—―。 80年代には、「コミュニティサイクル」と呼ぶ、都市の共用自転車実…

2か月前

電波法の改正と道路交通法の未来

2019.12.09 赤松正行 2019年5月に成立した「電波法の一部を改正する法律」(改正電波法)により、技術基準適合証明等(いわゆる技適マーク)を未取得の機器でも、届け出によって国内での試験利用が可能になった。これま…

3か月前

有明闘病物語

今や2人に1人が、がんになる時代である。内閣府の調査によると、18歳以上の男女のなかで、がんを怖いと思う人が72%いる。 死亡者の多い3大がんは、胃がん、大腸がん、肺がんである。なかでも胃がんに罹る人は年々増え続けている…

3か月前

燃え上がるか、 焚き火・キャンプ・自転車旅

動いているスポーツサイクルの時代をつぶさに見たくて、「BIKE & CAMP KANTOU 〜焚き火ナイト〜」を覗いてきました。 “焚き火台”というアイテムが象徴する現代のアウトドア用品は、軽量・コンパクト。そう…

3か月前

レンタサイクル物語21
レンタサイクル日本史(2)

レンタサイクル物語20 レンタサイクル日本史(2) 世界に先駆けた 自転車都市への摸索 1970年代に、政府は2次にわたる「自転車安全利用計画」を打ち出し、64の自転車モデル都市選定や駐輪場整備など都市交通に自転車を使う…

3か月前

ドブに捨てるな40万円! 運転免許返納前対策

先日、自転車販売店経営者向けスクールで講師を務めました。そこで聞いた声が、「シニアカーは3カ月で返品される」です。 シニアカーは高齢者向けに作られた3輪または4輪の1人乗り電動車両(バッテリーカー)。日本の道路交通法では…

3か月前

電動キックスケーターとシェアリング

このたび経済産業省は、モーターで自走する「電動キックスケーター」のシェアリングサービス実証実験を許可した。ベンチャー企業が横浜国立大学と九州大学構内で実施する。     (いろいろな電動キックスケータ…

3か月前

自転車日記

(夏目漱石 青空文庫 青空書院刊) 明治期の著名な文学者、夏目漱石の初期の小作品である。1903年ホトトギスに掲載されたエッセイというべき著作であり、英国留学中に自転車に乗った体験を、ユーモアたっぷりに描いた文字通りの自…

3か月前

自転車活用推進計画の意見募集

2019.11.09 赤松正行 2016年12月に成立した自転車活用推進法に基づき、2018年6月に自転車活用推進計画が閣議決定されている。これらは単なる理念だそうで、実際の事業は地方公共団体に丸投げ。そこで、各地で地方…

4か月前