Bacchus column

半世紀も前にサイクリングを始めたころ、自転車は濡らしてはダメ、と先輩から教えられました。 でも、最近は汚れた自転車の洗車、推称されています。 まず、自転車の素材が変わりました。濡れるとサビる鉄はほとんど使われなくなり、ア…

1年前

レンタサイクル物語4

By I, Rcsmit, CC 表示-継承 3.0, Link もともと自転車には、実用性とレジャー性の両面がある。軽井沢や山中湖の外人別荘地から端を発したレジヤー用途は、メーカーの後押しもあって、全国観光地のホテルや…

1年前

自転車の仕組みの判るプラモデル

自転車のプラモデルなんてあるのと思う方もいるだろうけれど、過去にはけっこう出ていました。 鉄道模型ファンのためのジオラマ用には「このサイズで!」と思うほど精密な「模型」もあります。 ただ仕組みまで判るというのは初めてみま…

1年前

レンタサイクル物語3

自転車は維新前夜に日本に伝来、物珍しさもあって人気になったが、価格は現在の500~600万円に相当する。多くはレンタル需要だった。 そのうち、鉄砲・刀鍛冶職人が輸入車の半値以下で製造したが、高価なことは変わりない。 国産…

1年前

2018ハンドメイドバイシクル展

サイクルショーがモーターショーなら、こちらはオートサロン?ハンドメイドサイクルのショーに行ってみた 。 「国内外のハンドメイドバイシクルビルダー及びメーカー(50社予定)が経験と努力、高い技術力で生み出した「独自性溢れる…

1年前

四国一周サイクリング

残念ながら参加募集は満員御礼になってしまったが、それほどまでに参加者が集まった理由は何だろう。 やっぱり自転車で走るのは気持ち良いのだ。 再来年も是非開催を! https://cycling-island-shikoku…

2年前

レンタサイクル物語2

角田安正 日本のレンタサイクルは、1860年代末期の自転車伝来とほぼ同時に誕生した。 その10年後の明治3年には、大阪で「自転車交通取締令」が通達され、翌年には東京で「自転車税」が新設されている。 当時の自転車は、現代の…

2年前

Bacchus column (2)

2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けて、社会的に盛り上がっているんでしょうか。 少なくとも、ブリヂストンはオフィシャルパートナーとして社会貢献に取り組み、タイヤの技術を投入したソールを、パラトライアスロン選…

2年前