土のグランドから始まった日本の自転車競争

4月から自主事業としてダート系イベントをオーガナイズ。 「たちかわCYCLING GAMES」(facebookで検索を!)は3つのダート系種目で、多摩川サイクリングロード沿いにある旧多摩川小学校の校庭で毎月実施します。…

1週間前

外国人サイクリストをどうサポートする?

スポーツ庁の共催による全国サイクルツーリズム連絡協議会が主催する勉強会に出てみた。今、全国の旅行業者や自治体は、「どんなコースが喜ばれるか?」「うちの地域に最適なターゲットは?」「地域で受け入れ態勢は?」「プロモーションはどうする?」といった悩みを抱えているそう。

1か月前

痛み・衰え

口腔内に小さな腫れ物ができた。下の歯で犬歯の裏側。最初は口内炎かと思った。

2か月前

ドレスコードのある大会、「Eroica」という自転車文化

1997年にイタリアのガイオーレ・イン・キャンティで産声をあげたヴィンテージ自転車の世界的な大会、「エロイカ」(英雄の意)は、1900年代の古い自転車でまだトスカーナに残されていた未舗装路の白い道を数人の仲間と走ることか…

3か月前

日本独自のツーリングバイク創造! 『ジャパンバイクテクニーク』

2019年の夏は、新しい自転車文化の幕開けとなります。
日本の自転車工業はほぼ空洞化し、今やスポーツサイクルの大部分は欧米ブランドで、新潮流のグラベルロード、バイクパッキング(写真参照)なども輸入文化。そんな時代に反旗をひるがえすコンクールイベントの誕生をお知らせします。

4か月前

新潮流 グラベルロードの浸透

日本のスポーツ自転車マーケットは、欧米と比べると特殊です。細いタイヤで競争をするのが本来の用途であるロードバイクが主流。

4か月前

当惑の判決! バドで左目負傷、ペア女性に1300万賠償命令

ウエブニュースで「YOMIURI ONLINE」10月29日の記事にびっくり!バドミントンでダブルスを組んだ味方のラケットが目に当たって大けがをしたとして、東京都内の40歳代の女性がペアの女性に損害賠償を求めた訴訟で、東京高裁(八木一洋裁判長)は先月、ペアの女性の全責任を認めて約1300万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

4か月前

救急箱

自転車学校では、どんなに注意していても、思わぬアクシデントがあるものです。備えよ常に!(ボーイスカウトの標語です)

5か月前

日本の道路とイタリアの道路

イタリアと日本の道路規格はそれほど違わない。
そのように、ジャーナリスト仲間のイタリア人、ファバッロ・マルコ氏からあるセミナーで教えてもらいました。

7か月前

輪行して気軽に遠出しま〜す❤

隔世の感があるなぁ。 先日、伊豆大島に出かけたのですが、若い女性ふたりが同じ船に乗り合わせました。彼女たちは、自転車を輪行して大島一周を走りにきたそうですが、なんと輪行袋でなく、100円ショップで買ったビニール製ポンチョで自転車を包んでいました!

7か月前