ドブに捨てるな40万円! 運転免許返納前対策

先日、自転車販売店経営者向けスクールで講師を務めました。そこで聞いた声が、「シニアカーは3カ月で返品される」です。 シニアカーは高齢者向けに作られた3輪または4輪の1人乗り電動車両(バッテリーカー)。日本の道路交通法では…

2週間前

少数文化が好きです。巻き返します!

最近、サイクリング大好きな私にとってびっくりがフランス自転車競技連盟(FFC)への登録競技者減少です。 2017年までは緩やかながら12万人で一度は増加しましたが2019年現在は約11万人に。フランスは欧州一のロードレー…

1か月前

ディスクブレーキアレルギー

取り残された島国、日本 トレックジャパンが先日、「2020イヤーモデルのロードバイクにはキャリパーブレーキ仕様の供給はありません」と正式アナウンスした。 日本のロードバイク市場では、まだキャリパーブレーキとディスクブレー…

3か月前

創造性・チャレンジ精神・情熱
Japan Bike Technique 2019

「ジャパンバイクテクニーク2019」の紹介を以前にここで書きました。自転車の変速機マニアならご存知かもしれませんが、19世紀後半に長距離自転車旅行の遊び方を提案してオートクチュール自転車と、変速機の重要性を熱心に説いて …

4か月前

JAPANとGLOBAL エロイカのコンクール

6月1日から2日にかけて、群馬県で7回目のエロイカ・ジャパンが開催された。好天に恵まれ、世界中からたくさんのヴィンテージ自転車愛好家が2日間の祭典を楽しみました。 イタリア発祥のエロイカはグローバルなイベントとして定着。…

5か月前

大人100人に1人は自転車に乗れない

電通の調べでは、自転車に乗れない大人が100人に1人はいる、との由。 実は2年ほど前から西武園ゆうえんちで「秘密の自転車練習大作戦」を開催中。受講料金は5,000円、レンタル自転車500円。 https://www.se…

6か月前

英国連邦で続いている自転車競争、Cycle Speedway

「Englishman in New York」は好きな70年代映画のひとつです。アメリカに暮らすイギリス人が同じ英語圏の人間でも、何か違う<異邦人>というニュアンスを描いています。 前回、4月から自主事業としてダート系…

8か月前

東アジアの自転車産業、さらに変わる社会

EXPO2025に向けて燃える大阪の自転車博物館サイクルセンターに出向き、平成30年度の調査・分析委託事業の発表会を聴講。 自転車産業が1990年代以降にいかに<東アジア化>で変貌したかを、中国の社会主義市場経済への移行…

8か月前

土のグランドから始まった日本の自転車競争

4月から自主事業としてダート系イベントをオーガナイズ。 「たちかわCYCLING GAMES」(facebookで検索を!)は3つのダート系種目で、多摩川サイクリングロード沿いにある旧多摩川小学校の校庭で毎月実施します。…

9か月前

外国人サイクリストをどうサポートする?

スポーツ庁の共催による全国サイクルツーリズム連絡協議会が主催する勉強会に出てみた。今、全国の旅行業者や自治体は、「どんなコースが喜ばれるか?」「うちの地域に最適なターゲットは?」「地域で受け入れ態勢は?」「プロモーションはどうする?」といった悩みを抱えているそう。

9か月前