シェア自転車を集大成する

シェア自転車は、都市公共交通の一つとして世界に広く定着した。これは自転車にとって、MTB・BMX登場以来の、50年に一度といえる歴史的な出来事である。 その影響は、需要・製品・生産・流通・広告など自転車のマーケティング全…

8か月前

世界のテーマ「シェア自転車」 最新情報あれこれ

公共都市交通としての大規模シェア自転車が登場して10数年、その将来に注目が集まっている。大きな課題は、巨額の赤字を生む採算性と、都市美観を損なう駐輪対策である。いま、その解決の道を世界は探している━。 シェア自転車には4…

9か月前

レンタサイクル日本史(5)
戦国時代始まる

2007年パリで始まった大規模シェア自転車は、自動車渋滞や環境問題の対応策として、瞬く間に世界の大都市に広がった。 その流れを受けて2010年代半ば、中国のスタートアップ企業が新しいシステムを開発、それを武器に世界各地に…

10か月前

レンタサイクル日本史(4)
ドコモ×ソフトバンク戦争

世界のトレンドになった都市交通に自転車を使う試みは、ようやく2010年代に日本でも盛んになる。先行する自治体に加えて、多くの民間スタートアップが起業した。そのなかでNTTドコモとソフトバンクの伸長が目覚ましく、市場は2社…

11か月前

レンタサイクル物語22
レンタサイクル日本史(3)

パリの衝撃・日本へ 実証実験が再起動した 1970年代の2度にわたるオイルショック以来、日本は政府主導のもと、自転車活用社会実現への摸索を続けていた—―。 80年代には、「コミュニティサイクル」と呼ぶ、都市の共用自転車実…

11か月前

レンタサイクル物語21
レンタサイクル日本史(2)

レンタサイクル物語20 レンタサイクル日本史(2) 世界に先駆けた 自転車都市への摸索 1970年代に、政府は2次にわたる「自転車安全利用計画」を打ち出し、64の自転車モデル都市選定や駐輪場整備など都市交通に自転車を使う…

1年前

レンタサイクル物語20
レンタサイクル日本史(1)

第一次黄金時代の到来 幕末に渡来して以来、自転車の2大用途は、交通・連絡・運搬などの“実用”か、スポーツなどの“レジャー用”であり、貸自転車の用途も同様であった。 明治大正期には自転車は高額だったため、商売としての貸自転…

1年前

レンタサイクル物語19
「ヴェリブ革命」回顧録

パリのシェア自転車 これまで11回にわたって中国式シェア自転車を連載した。2015年に始まった中国式は爆発的に世界に広がり、その後の栄光と挫折を経て、今では先の見通せない転換期にある。本稿では、原点と言うべき2007年の…

1年前

レンタサイクル物語17
中国式シェア自転車“二強物語(7)

新時代が到来した いつものように、中小企業経営者に中国通の友人が語る━。 「2018年は、16~17年にピークを迎えたシェア自転車の大転換期でした」 100社にのぼったサバイバル戦争は終わりを告げ、生き残った専業のスター…

1年前