ルーティンワーク

緊急事態宣言、いかがお過ごしでしょうか。
コロナ対応ワクチン、接種されましたか。
 
筆者の居住地域はまだ、ワクチン注射のお知らせが5月1日現在なしです。
Covid-19の変異ウィルスはすでに昨年末からイギリスで猛威を振るい、インドではご存知のとおり凄まじき事態。今さら変異前のウィルス対応ワクチンを摂取してもどうなのかと思う今日このごろですが、ルーティンワークとして朝のラジオ体操、自転車5分レッスンは欠かせません。
 
免疫力を維持しておくことが肝心。それは自転車の操縦スキルでも同じ。
以前、順天堂大学の運動生理学教授から、アスリートがスプリント能力を維持するだけなら全力疾走を一瞬するだけでOKと聞いたのですが具体的な秒数は忘れました。でも一瞬! 乗り込んでいるサイクリストなら体感的に理解できるでしょうが、一日に1回でいいからダッシュするのは大事。“一日ひとモガキ”。
 
メニューを紹介。自宅が緑の多い公園に隣接しているので早朝、周囲の道路をゆっくり1周、直線150mほどを全力疾走、ゆっくりクールダウン。さらに、マンホールの外周を止まるほどの速度で時計回り&反時計回り。5分も費やさない。
 
筋肉・骨格筋への刺激、無酸素閾値での代謝、バランス感覚、太陽光にあたる。たった5分です。
 
運動をしてから食事を摂ります。最近は朝と、午後遅くの2回。夜は軽く晩酌。早寝早起き。雨の日はラジオ体操だけになる。自転車乗り、“三日乗らなきゃ只の人”とはよく詠んだもので雨が続いた後のダッシュにはキレがない。筋肉はすぐに衰えます。
 
健康のルーティンは欠かせませんね。動かないと動けなくなる。使わないと使えなくなる。

5か月前