ロードバイクが与えてくれた、夢と驚き

・格段にカジュアル化? 街で目にする様々なロードバイク


自転車のハンドルを握らなくなって、20年以上。
いつかまた、乗る日が来る・・・きっと!。

未だそんな日は訪れない、今日この頃。

 

そんな気持ちにあっても、街で日々見かける様々な自転車。

 

イジり倒していたロードバイク、私が夢中だった時代ではロードレーサーと呼ばれてた。
やっぱり目にすると、自然とチェックしてしまいます。

 

全然知らない間にメジャーになっていた、GIANT。
ブリヂストンって今は「anchor」って言うんだ!。
欲しかった「RADAC」って、どうしたんだろ?。

 

デ・ローザ、キャノンディール、ピナレロ、ルック、トレック、ビアンキ!。
手が出なかった、ブランドメーカー。
こんなに乗ってる人がいるんだ~!。

 

LOUIS GARNEAU?cervelo?
こんなメーカー、全然知らなかった!。
オシャレだけど、ところで何て読むの?(苦笑)。

 

カチっとレーシーなスタイルに身を包んだ人、普段着で気軽に移動に使う人。
楽しみ方は様々ですけど、ロードバイクを街で見かける事。
これがこんなに普通になるなんて!。

 

しかも、一様にカジュアル。
都会のシーンにも、違和感なく溶け込んでいます。
・・・むしろ、すっごくオシャレに見えたり。

・今に息付く80~90年代に出現したパーツ達


そんなロードバイクを見かけたら、次にチェックしてしまうのがパーツ。

 

よくよく見ると極端な変化は少なく、私が本気だった「あの時代」に登場したパーツが数十年経った今でも現役とは!。
小さく嬉しくなったり?。

 

私にとっての「あの時代」、つまり80年代中盤から90年代初頭。
胸高鳴るパーツが、次から次へと出ていた様に感じます。

 

今では何か分かりますけど、ちょうどバブル期。
子供ながらも世の中が・・・なんとなく明るく感じたりもした、あの時代。

 

次々と出現した、斬新な自転車パーツ。

 

ロードレースではなく、トライアスロンで触れていたロードバイク。
触れる過程は、当時少しマイナージャンルからでしたが、夢のある機能を搭載した、これらパーツ。
雑誌を見たり練習仲間から聞きつけるたび、他の事が手に付かなくなるくらい?気になってしょうがありませんでした。

 

これを使ったら、どんな走りが出来るんだろう?。
そんな事をピュアに夢見てしまう感じでしたね。

 

パっと思いつくだけで・・・これだけあります↓

 

・ビンディングペダル
→ ルック PP65、タイム レーシング。シマノもクリップレス、マイナーどころだと三ヶ島もありましたね。

 

・DHバー(ダウンヒルバー)
→ スコットはDHバーとクリップオン、日東は確かOEMだった様な。
プロファイルからはエアロ1とか2,3も?。
このハンドル登場のお陰で?トライアスロンでの乗り方は大きく変化しました。

 

・シェルヘルメット
→ GIROがメジャーでしたけど、OGKが良かったですね。
当時は通気性イマイチでカッコ悪い?硬質ヘルメットばかり。
ロードの皆さんはノーヘル、またはカスクでしたね。

 

・コマンドシフター・グリップシフト
→ ダウンチューブにシフトレバーがデフォルトでしたが、ポジションを崩さず手元でシフトチェンジが出来る!というのはトライアスリートにとっては有り難いところでした。

 

・デュアルコントロールレバー
→ シマノのデュラエースに搭載され登場した時の驚き、これは今でも鮮明に覚えています。
ブレーキレバーに変速機能を搭載するなんて・・・。

 

今でも街行くロードバイクに標準的につけられているものが多数。
画期的機能、そして秀逸なデザイン。

 

長く、そして遠く離れた今でも、スラスラと思い出せます。

 

・ところで、omemoってホントに誰?


普段は、とある会社の昼行灯(ひるあんどん)として市井(しせい)に紛れております。
昼は目立たぬサラリーマン、主に夜と休日はライフワークに没頭する2足の草鞋(わらじ)。
名前もomemo(おめも)に早変わり。

 

現地で取材した情報とネットワークを駆使し、情報発信に熱中しています。
だから、このエッセイもハンドルネームでご了承を。

 

全国に多数の存在する、リサイクルショップ。
もちろん中には自転車を扱う店もあったり。
この中でも多彩な趣味ジャンルを扱うエンターテインメントリサイクルショップを、私 omemoは「お宝ショップ」と呼んでいます。
10年ほど前にこのお宝ショップの面白さに目覚め、ネットで情報発信を始めました。
今では発信WEBも増え、下記3メディアを運営しております↓

 

・万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ
→ お宝ショップのレビューブログ

 

・お宝ショップナビ.jp
→ 日本で唯一!お宝ショップの総合ナビ

 

・picota.jp
→ お宝ショップのギャラリーサイト。各地で撮った画像30,000枚超を完全網羅)

 

お暇なときにでも、ご覧頂けますと幸いです。
きっと自転車の世界と同じく、アナタの趣味の世界が広がると思います!。

7か月前