新車評価シリーズ ミヤタ クルーズ

ミヤタ
クルーズ

 

クロスバイクタイプのE―BIKE

アルミ製フレーム・ホーク

3モード電動アシスト機能(SHIMANO STEPS E8080)

液晶サイクルコンピューター

油圧ディスクブレーキ

変速機(フロント1速・リヤ9速)

サイズ(430mm・460mm)

カラー2色

価格269.000円(税別)

 

メーカーの狙い

①ターゲット

主な需要層は20~40歳男性。

長距離ツーリングだけでなく、シティライドにも使う需要を狙う。

 

②特徴

フレーム・ホーク・ハンドルなどアルミ素材を多用した軽量モデル(18.7kg)。

大容量バッテリーにより、充電走行距離最長115kmを実現。

走行距離・速度・アシスト力・バッテリー残量が測定でき、連動してヘッドランプも点灯するサイクルコンピューター付き。

 

 

編集部寸評

 

ミヤタは130年の歴史を持つ日本最古のブランド。E-BIKEづくりにもその伝統が続いている。

なかでも独自設計のフレームにより、優れた軽量モデルに仕上がっている。

スペックとのバランスもよく、走りを考えたまとまりは評価できる。

ミヤタの電動アシストスポーツブランドには、クロスバイク「クルーズ」とMTB「リッジランナー」がある。

この2シリーズを戦略商品として、外国車に劣勢の日本スポーツブランドの巻き返しが期待される。

1年前