遵法精神か安全保障か

かつて駅前に溢れた大量の違法駐輪は、放置車取締りと駐輪場設置により目立って減っている。

代わって電柱・柵・ガードレール・樹木など動かない物に、自転車をつなぐ施錠法が流行っている。「地球ロック」と呼ぶが、これは違法か合法か?

道交法では「交通妨害となる物件を道路に置くな」と定めている。だから、歩道に大きくはみ出るロックは違法であろう。駐輪禁止標識のある場合は言うまでもない。

これ以外には、地球ロックを禁ずる法律・条例は見当たらない。遵法精神を発揮すれば、公共構築物へのロックは何となく後ろめたい。さりとて駐輪場が無いならば、盗難防止のためにやむを得ないだろう。安全保障が優先するご時世である。

line

fixing

tie

(撮影:早稲田大学写真部OB辻久男)

11か月前