自転車の仕組みの判るプラモデル

自転車のプラモデルなんてあるのと思う方もいるだろうけれど、過去にはけっこう出ていました。
鉄道模型ファンのためのジオラマ用には「このサイズで!」と思うほど精密な「模型」もあります。
ただ仕組みまで判るというのは初めてみました、このサイトの主催者である角田氏は過去に自転車の仕組みの判る教材を開発した、しかも売ったと言っていましたがこれは実物大。今回ご紹介するのは自分で作って仕組みの判るプラモデルです。
製造販売は株式会社イスペット http://www.isupet.co.jp/ 学校向けの教材の製造販売をしている会社です。
この模型はPC関連のニュースサイトAKIBA-PC Hotline https://akiba-pc.watch.impress.co.jp に掲載されていました。秋葉原は今でこそオタクの聖地ですが、昔からなんだかよく解らないけれど面白いものの宝庫です。ちなみにこの模型はツクモパソコン本店で売られています。
俺は自転車ファンだから秋葉原は関係ないとお思いの方、秋葉原には自転車で使える物が沢山転がっています。もちろん自転車専用のパーツもあったりします。工具類も,ネジなどの専門店もあります。オタクでなくとも探検と探索に出かけてみてはいかがでしょうか。ただし裏通りの方が宝物に遭遇するチャンスが大きいので探索してみてください。検索しても見つからない秋葉原に遭遇できます。

1年前