レンタサイクル物語19
「ヴェリブ革命」回顧録

パリのシェア自転車 これまで11回にわたって中国式シェア自転車を連載した。2015年に始まった中国式は爆発的に世界に広がり、その後の栄光と挫折を経て、今では先の見通せない転換期にある。本稿では、原点と言うべき2007年の…

1週間前

保冷保温ドリンク・ボトルを探して

2019.09.09 赤松正行 サイクリングの必携品は何と言ってもドリンク・ボトルだろう。自転車で走ると汗をかいて水分が失われるからだ。街角ポタリングなら自販機もあるが、郊外ライドではそうもいかない。そこで、自転車にホル…

1週間前

自転車の一世紀

━日本自転車産業史━ (自転車産業振興協会編 ラテイス社) あ表題の通り、1860年代半ばから1970年代初めまでの一世紀にわたる日本の自転車史を、主に産業面の視点からまとめた大作である。 日本自転車工業の最盛期だった1…

3週間前

ディスクブレーキアレルギー

取り残された島国、日本 トレックジャパンが先日、「2020イヤーモデルのロードバイクにはキャリパーブレーキ仕様の供給はありません」と正式アナウンスした。 日本のロードバイク市場では、まだキャリパーブレーキとディスクブレー…

1か月前

戦争と自転車

溝口和哉 現在ではほぼ見ないが、自転車が戦争に使われた時代があった。といっても、前線で主役になることはなかったのだが……。 戦争における自転車は、使われる乗り物が馬を主とする生物から、自動車・戦車といった機械へと変化する…

1か月前

サイクリングのための音楽

2019.08.09 赤松正行 以前に「自転車で音楽を聴く方法」を紹介したように、自転車に乗りながら耳を塞がず安全に音楽を聴くことができる。それが適度な音量であることは当然として、問題は何を聴くか?だ。お気に入りの音楽を…

1か月前

創造性・チャレンジ精神・情熱
Japan Bike Technique 2019

「ジャパンバイクテクニーク2019」の紹介を以前にここで書きました。自転車の変速機マニアならご存知かもしれませんが、19世紀後半に長距離自転車旅行の遊び方を提案してオートクチュール自転車と、変速機の重要性を熱心に説いて …

1か月前

三輪自転車の話(3)

角田安正・雑記帳 三輪自転車の話(3) 1870~80年代の英国では、倒れにくい特性が好まれ、三輪自転車は二輪自転車と並ぶ需要があった。が、このトライシクルと呼ばれた自転車の最大の欠点は、曲がり角で小回りできないことだっ…

2か月前

レンタサイクル物語17
中国式シェア自転車“二強物語(7)

新時代が到来した いつものように、中小企業経営者に中国通の友人が語る━。 「2018年は、16~17年にピークを迎えたシェア自転車の大転換期でした」 100社にのぼったサバイバル戦争は終わりを告げ、生き残った専業のスター…

2か月前